婿に中出しを許す還暦義母

DUGA

60歳でGカップ柔肌好色未亡人 紗香(60)2

前回で男の味を思い出し、淫乱に目覚めたという未亡人熟女。たまらずディルドをペロペロズコバコですっかりエロエロモード。数人の男の手で愛撫され、我慢できずず複数プレイへ、クンニ、指マンでどんどん興奮が高まりチンポをおねだり。2人の男のチンポに興奮し夢中でおいしそうにペロペロ。その後シックスナイン、クンニから2人の男に交互に挿入され、発射後熟女がチンポをきれいにお掃除フェラ。
DUGA

オマンコの中をザーメンだらけにされた六十路・五十路2

不況リストラで世知辛い昨今。六十路・五十路お婆ちゃん達が苦しい生活に思わず店の商品を万引き…万引きGメンに見つかり事務所へ連れていかれたお婆ちゃんは旦那と警察には秘密にして下さいと必死に懇願。じゃあ何が出来るの?と聞くと静かに服を脱ぎ捨て熟れた身体で肉体奉仕!男性Gメンのチンポを音を立ててしゃぶり尽くし、共犯のお友達も巻き込んだ4Pファックで2人同時に激しく熟オマンコを犯され快感潮吹き絶頂!!
DUGA

還暦お婆ちゃんの童貞狩り 石原雅恵

息子の部下、内田君が書類を届けにきた際に食事を振る舞った。その時の会話で、内田君が童貞だと知った雅恵は酒に酔って寝込んだ内田君の股間に手を伸ばし弄ぶのだった…!ねっとりフェラの気持ち良さに思わず口内射精する!!
DUGA

新・還暦熟女 雪村あずさ

60年以上の人生をありありと語るインタビューでは、今まで生きてきた上での苦労話を皮切りに、還暦熟女ならではの感慨深い話をたっぷりと語ってくれる。続く肉体披露では皺まみれの全身、白髪交じりの薄めな陰毛を全開にして魅せ、オナニー披露ではただれ気味の膣口と年齢にそぐわぬイキっぷりをたっぷりと拝ませてくれる。そして若者男優を相手にしたセックスではとても還暦女性とは思えない激しい淫れっぷりでイキまくる!
DUGA

六十路老婆中出し三昧

閉経した女性と交わると言うことはそれは一体何を意味するのであろうか?そこにはただ性交をのみを追及したい、相手のみが欲しいと言うある意味純粋とも言える動機が存在する。愛と言うものが存在するのであるのならばそこに本当の愛があるのではないのか?そこには生存競争から離れた純粋な愛の形が存在するのではないのか?つまり、閉経した熟女と交わることこそが「真の愛」なのだ。間違いない。
DUGA

還暦母の抑えられない性欲 大内静子

夫に先立たれ早三年…。八百屋の御用聞き、出張マッサージ師のお兄ちゃんと抑えきれない性欲にまかせ情事をむさぼる道子だった。夫の遺影の前で、二度としないと誓う道子だったが、アソコが男を求めて今も濡れている…!
DUGA

六十路越え 完熟専門 風俗盗撮

超高齢化社会真っ只中のニッポン!その影響はこんなところにも波及しておりました。風俗嬢はみな六十路超え、近い将来高齢者の再就職先として浸透する日も来るかもしれません。訪れる客も中年から若年まで実に幅広い、謎に満ちた風俗店の実態…。(黒伐折羅)
DUGA

神熟女 ご無沙汰六十路 えみ 六十一歳

Hがご無沙汰な四十路、五十路の人妻熟女と濃密ハメ撮り。清純そうに見えても、やらしいスリップ&下着を持参し抱かれる気マンマン。おちんちんの匂い久しぶりとやらしいフェラしたり、「はじめはゆっくり動いて」と、もはやセカンドバージンともいえる彼女達のエロ反応は見逃せない!
DUGA

【お母さん・おばさん】近親タブードキュメント義母の真実(まこと)

最初にして永遠の恋人、その人の名は義母。なぜ本当の母親でなかったのか。なぜ本当の息子でなかったのか。想いあう二人のハートが肢体をシビれさせずにおかなかった――。熟れた義母と若い義息の情愛。SEXの最高の快楽はここに行きつく!!
タイトルとURLをコピーしました